ふらのジャム園

木の上の小屋

ふらのジャム園のデザインの意味

建物中央に天井高く伸びる柱の上にある小さな小屋。
それぞれに創造した世界を思い浮かべることと思います。
それは、世界観を拡げる上での演出には大変効果を発揮します。
ですが
ちょっと違う意味で、僕はこのシンボルを考えています。

開拓の家と呼ぶ当時住まわれていた小屋がジャム園の敷地の片隅に
今もひっそりと立っているのを知りました。

手で一本ずつ木を伐り、根を掘り起こしてた
想像もつかない過酷な環境のなか
それでも目標を失わずに開いた先輩たちのこと。
小さなプレハブに希望をいっぱい詰め込んで始まったジャム園のこと。

その苦労や希望が詰まった想い出の箱を取り壊すとき、
新築しようとしているこの建物に僕は、できる限りの夢を
いっぱいに詰め込んであげたいと思いました。

この木の上の小屋は、先輩たちの想い出の箱であり、
開拓の家として当時のものを少しだけ納めたい。

ひとつひとつ積み上げていった希望に満ちた想い出の場所で、
たくさんのジャムに囲まれて、元気にはしゃぐ子供たちの姿を
まんなかから全部見えるように。

そしてその小屋がたくさんの人に見てもらえるように
あえてシンボリックな小屋としてデザインしました。

新しいふらのジャム園は、ただの新築ではなく
ファンタジックなジャムの世界を楽しむお客様と
そんな未来を創造した先輩たちをつなぐものとしてあってほしい。

デザイン あさだなおひと

ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
ふらのジャム園
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ
アンパンマンショップ